smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
profile
recommend
逆転の年収格差―「戸建賃貸住宅」投資で私的年金づくりを!
逆転の年収格差―「戸建賃貸住宅」投資で私的年金づくりを! (JUGEMレビュー »)

ウェーブハウスの市川 周治が執筆した逆転の年収格差 不動産投資の成功理論を公開しています。
recommend
recommend
市川 周治 オススメ 食べログ投稿記事
ゼロから始める不動産投資
IMG_5294.JPG
フェイスブック
Shuji Ichikawa

バナーを作成
new entries
categories
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 基準地価 岡山 | main | 岡山県が住みたい都道府県 ナンバーワンに >>

不動産投資の成功哲学

ゼロから始める不動産投資2.jpg
↑ 拙著 『ゼロから始める不動産投資』不動産投資の成功セオリーを1冊にまとめました。



最近スルガ銀行の不動産投資向け物件の不正融資の件がクローズアップされたせいか

投資用不動産融資に対する、条件が厳しくなってきている。

かぼちゃの馬車のシェアハウスの問題や、高金利でエリートサラリーマンや医師、士業、公務員に対して

鉄筋コンクリートや鉄骨造の比較的耐用年数の長い物件に長期の融資をして目先のキャッシュフローが

残る物件の提案を積極的にやっていました。

拙著『ゼロから始める不動産投資』でも書いていますが、不動産投資というのは株やFXなどのハイリスクな投資

と違って、長期的に資産を構築していくもの。

購入した物件価値が下がりにくいものを担保に融資をで購入し、(家賃収入ー諸経費)を原資に返済していく

ことで毎月徐々に負債を減らしていき、自分が定年退職をするくらいの時期に返済が終わり、その時に残った

不動産がいわゆる『純資産』となる。こういう投資が理想だと思っている。

ゼロから始める不動産投資1.jpg

↑不動産投資とは、上の図のようなイメージです。投資した不動産価値が変わらなければ10年たつと
 負債を(家賃収入ー経費)が返済してくれるためこのようになる。
 もちろん購入した不動産価値が購入した時より上昇することもあれば、下落することもある。
 物件選びの選択眼が必要である。これも不動産投資のセオリーで学ぶべきである。




働けるうちにはしっかりと働いて、それでいて老後の純資産を構築していく、これが王道だと考えている。

ビジネスには必ず成功するセオリーが存在していて、それを無視して、業者が勧めるからとか銀行がお金を

貸してくれるからとか、そういう安易な気持ちで不動産投資をするのは危険極まりない行為だと思う。

投資はあくまで自己責任ですが、私は不動産投資の場合は、自分の判断さえ間違えなければ大きな失敗をすること

はほとんど無いと考えている。

それには成功のセオリーをしっかりと学んだ上で実行すべきです。

旨くやれば、老後に数億単位の純資産を構築することができるのでしっかりと学んだ上で

いい物件に投資するという行為は、苦労はあるけどそれに余りある恩恵を受けることができる

貴重な体験でだと思う。

不動産の成功哲学2の記事はこちらから


岡山の不動産プロフェッショナル集団 株式会社ウェーブハウス

20170402_1222248.jpg



不動産売買営業に革命をおこすツール 【土地BANK】
20170402_1222249.jpg



土地BANK You Tube チャンネルへの登録はこちら  
YouTube-logo-min-print-height.jpg



岡山で不動産を売却するなら 簡単自動査定システム【不動産売却王】

20170402_1222257.jpg


岡山駅前すぐの貸会議室 【岡山貸し会議室】

20170402_1222258.jpg



不動産を売却するなら 簡単自動査定システム 【不動産売却王 東広島市版】 

zenkokuban_banner.jpg

at 16:04, 市川 周治, 不動産投資の成功哲学

comments(0), trackbacks(0)

comment









trackback
url:http://wavehouse.jugem.cc/trackback/4207