smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
profile
recommend
逆転の年収格差―「戸建賃貸住宅」投資で私的年金づくりを!
逆転の年収格差―「戸建賃貸住宅」投資で私的年金づくりを! (JUGEMレビュー »)

ウェーブハウスの市川 周治が執筆した逆転の年収格差 不動産投資の成功理論を公開しています。
recommend
recommend
市川 周治 オススメ 食べログ投稿記事
ゼロから始める不動産投資
IMG_5294.JPG
フェイスブック
Shuji Ichikawa

バナーを作成
new entries
categories
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 土地バンク 便利な使い方 その19〜人口統計編〜 | main | 日本経済新聞に掲載されました >>

土地バンク 便利な使い方 その20〜人口統計編 2〜

土地バンク 人口統計1

土地バンク 人口統計2

土地バンク 人口統計5.jpg
↑エリアを1kmに設定して、最大値を4000に設定します。


人口集中地区を土地バンクで調べる機能
 人口集中地区とは(総務省統計局のサイトを引用
(1) 設定の趣旨及び経緯

 人口集中地区は、統計データに基づいて一定の基準により都市的地域を定めたものであり、次のような経緯から、昭和35年国勢調査以来各回の調査ごとに設定されているものである。
 国勢調査の結果は、主として都道府県及び市区町村という行政地域を単位として
集計・利用されており、このうち、市及び区はまとめて市部として、町及び村は郡部として、
それぞれ都市的地域又は農漁村的地域を表すものとして慣用されていた。
しかし、昭和28年の町村合併促進法及び昭和31年の新市町村建設促進法により、
多くの町村が新たに市制を施行し、又は既存市に合併されるに至って、
市部の地域内に、農漁村的性格の強い地域が広範囲に含まれるようになった。
この結果、市部の地域は、その面積が著しく広大となった反面、人口密度は低下し、統計上、「都市的地域」としての特質を必ずしも明瞭に表さなくなり、統計の利用に不便が生じてきた。
 そこで総理府統計局(現総務省統計局)では、昭和35年国勢調査の際に、
この「都市的地域」の特質を明らかにする新しい統計上の地域単位として
「人口集中地区」を市区町村の境域内に設定し、これらの人口集中地区についても
国勢調査結果を集計することとした。これによって、都市的地域の人口の実態を明らかにする
統計資料が提供され、地方交付税算定基準の一つとして利用されているほか、都市計画、地域開発計画、市街地再開発計画、産業立地計画、交通計画、環境衛生対策、防犯・防災対策、その他各種行政施策、
学術研究及び民間の市場調査などに広く利用されている。

(2) 設定の基準

 人口集中地区の設定に当たっては、国勢調査基本単位区及び基本単位区内に複数の調査区がある場合は調査区(以下「基本単位区等」という。)を基礎単位として、
1)原則として人口密度が1平方キロメートル当たり4,000人以上の基本単位区等が市区町村の境域内で
互いに隣接して、
2)それらの隣接した地域の人口が国勢調査時に5,000人以上を有するこの地域を「人口集中地区」とした。
 なお、人口集中地区は「都市的地域」を表す観点から、学校・研究所・神社・仏閣・運動場等の
文教レクリエーション施設、工場・倉庫・事務所等の産業施設、官公庁・病院・療養所等の
公共及び社会福祉施設のある基本単位区等で、それらの施設の面積を除いた残りの区域に
人口が密集している基本単位区等又はそれらの施設の面積が2分の1以上占める基本単位区等が
上記1)の基本単位区等に隣接している場合には、上記1)を構成する地域に含めた。


人口集中地区(DID)は人口減少時代には、コンパクト化していかないとコストの面から
インフラの維持、公共サービスの提供が困難になるため、今後不動産の価値を維持する地域の
目安になると考えられます。
我々不動産業者が客観データを活用してその地域の不動産の価値がどのように推移して
いくのかある程度予測し、情報提供することが他の不動産業者との差別化になるでしょう。
土地バンクを活用すると、お客様に物件情報を提案しながら、その地域の人口動向も
お伝えすることができるのです。

#土地バンク #不動産業界の働き方改革 #ウェーブハウス #土地バンク便利な使い方




#不動産 #ハウスメーカー #働き方改革
#土地バンク #ネットデータ #ウェーブハウス #不動産業界の働き方改革 #土地バンクの便利な使い方




土地バンクは不動産、ハウスメーカーで働く社員さんの、労働生産性を高め、働き方改革のお手伝いをする
ツールです。


岡山の不動産プロフェッショナル集団 株式会社ウェーブハウス

20170402_1222248.jpg



不動産売買営業に革命をおこすツール 【土地バンク】

20170402_1222249.jpg



岡山で不動産を売却するなら 簡単自動査定システム【不動産売却王】

20170402_1222257.jpg


岡山駅前すぐの貸会議室 【岡山貸し会議室】

20170402_1222258.jpg

at 11:41, 市川 周治, 土地バンク

comments(0), trackbacks(0)

comment









trackback
url:http://wavehouse.jugem.cc/trackback/4193