smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
profile
recommend
逆転の年収格差―「戸建賃貸住宅」投資で私的年金づくりを!
逆転の年収格差―「戸建賃貸住宅」投資で私的年金づくりを! (JUGEMレビュー »)

ウェーブハウスの市川 周治が執筆した逆転の年収格差 不動産投資の成功理論を公開しています。
recommend
recommend
市川 周治 オススメ 食べログ投稿記事
ゼロから始める不動産投資
IMG_5294.JPG
フェイスブック
Shuji Ichikawa

バナーを作成
new entries
categories
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 温野菜パーティー | main | 瀬戸内海の魅力 >>

公示地価

R1096618.jpg
R1096620.jpg
↑ 表町で人気の中華そば&ソースカツ丼のお店 だて 

本日、発表される公示地価について
とあるメディアから取材を受けた。
どうも、岡山駅前、大元周辺が上昇しているらしい。
実際に昨年あたりから、岡山駅周辺で不動産を探している人が
激増している。
しかし、売り物件がなかなか出てこないのが実情だ。
最近は、人気の地区の投資物件は、市場に出る前に瞬間蒸発
するように売れている。

需要が多くて供給が少ないと価格は上昇する、あたりまえの市場原理ですが
世界に唯一の不動産はその動きが顕著に現れるものですから
価格上昇は必至です。

岡山市街地は現在建築中のイオンモールが周辺の地価に大きな影響を与えていることが
考えられる。
一方、老舗商店が集まる表町地区の地価の下落が止まらない。
そこは、商店としての魅力が薄れて行っているので仕方がない現象かもしれない。

ただ、私のグルメブログにも数多く紹介されている魅力的な飲食店が集積しているのも
表町なのです。B級グルメのブームにも見られるように、おいしい食事をしたいと思うことは
万人の欲求なのですから、美味しいお店が集積する街は街の魅力が上がり、街の価値が上がっていく
ものだと思う。
街の活性化の為に、おいしい料理店やカフェが集めるのも有効な手段だと思う。

商店街としての魅力はともかく、住むのには非常に快適な地域だと思うので住宅地として
とらえるなら、郊外の人気のエリアよりも地価が安くて、近くにおいしいお店が沢山あって
岡山駅に出るのも徒歩でいけるので住居地区としての魅力はとても強いものがあると思う。
地価の下落をマイナスとしてとらえるのではなくプラスとして街に元気がでれば岡山市民として
とても嬉しいことである。

詳細の公示地価は今日の夕方くらいに発表になると思いますが、それぞれがどういった価格推移を示すのか
楽しみです。






at 12:34, 市川 周治, ニュース

comments(0), trackbacks(0)

comment









trackback
url:http://wavehouse.jugem.cc/trackback/4118