smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
profile
recommend
逆転の年収格差―「戸建賃貸住宅」投資で私的年金づくりを!
逆転の年収格差―「戸建賃貸住宅」投資で私的年金づくりを! (JUGEMレビュー »)

ウェーブハウスの市川 周治が執筆した逆転の年収格差 不動産投資の成功理論を公開しています。
recommend
市川 周治 オススメ 食べログ投稿記事
ゼロから始める不動産投資
IMG_5294.JPG
フェイスブック
Shuji Ichikawa

バナーを作成
new entries
categories
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< ウェーブハウス 牛窓ソーラー発電所 | main | Yahoo!のローカルニュースに出ました。 >>

不動産投資の話

みなさん、ご無沙汰しています。久しぶりに不動産投資の話をしたいと思います。
思えば、このブログは不動産投資のブログなので本題の話題をもう少し多く語りたいと
考える今日この頃です。

今日は、不動産の売却のタイミングについて、売りたい時がタイミングなのですが、
日本の社会では不動産を売ることはタブー視されているようで、『不動産を売る』、というと
お金に困っているのとか、聞かれてしまう。
私のような不動産投資のプロですら、たまにそう言われるのです。

投資である以上、入口があって保有期間の収入があって、出口がいくらで売れるかで
トータルの利回りが計算される訳で、出口戦略がとても大事なんです。

私も、3月にウェーブレジデンス大供を売却しましたが、とてもいいお客様に買っていただき
売主、買主双方満足できる取引でした。

物件を売却し、購入し、資産の入れ替えを定期的におこなっていくことが業界の活性化にも
つながると考えています。
私の場合は、リノベーションをしてきちんと利回りが回る物件に仕上げていくことが
使命だと思いますし、今までの経験を活かすことができることだと考えます。

今、アベノミクスで不動産を購入したい人が多いのですが、一方で供給される物件が少ないため
今一、盛り上がりに欠ける状況ではあります。
水面下の取引では、一昨年、昨年に比較して一部の物件は高値で取引されています。
ひょっとしたら、一等地に物件をお持ちの方は売り時かも知れません。

株でもそうですが、市場が熱狂している時は一旦資産を売却して、様子を見ることも
大切なのではないでしょうか。

不動産を売ったり買ったりすることはあたりまえのことだと思っていただければ幸いです。

余談ですが、10数年前に購入した倉敷の2LDKのマンションを売却することにしました。
長い間借りてくださっていた入居者様が来月で退去されることになったのでいいタイミングだと
思っています。
どなたか倉敷の老松町でマンションを探している方は是非 買ってください。

朝日プラザ倉敷ミレニアムの詳細はこちら

外観.jpg


岡山不動産を売るなら ウェーブハウス






at 12:04, 市川 周治, 不動産投資の話

comments(2), trackbacks(0)

comment
市川 周治, 2013/07/01 4:14 PM

後藤様 お世話になります。
資料はウェブで公開しているものと同じです、詳細はパンフのコピーなどがありますが、必要であればメールしますが、いかがいたしましょうか?

後藤, 2013/07/01 12:43 PM

市川さん 公私共々お世話になってます
倉敷を中心に、売買仲介をさせて貰ってます
宜しければ、資料を頂ければ、微力ですが応援出来るます。

萬屋 後藤
080-3279-8859
fax 086-485-2490










trackback
url:http://wavehouse.jugem.cc/trackback/4067