smtwtfs
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
profile
recommend
逆転の年収格差―「戸建賃貸住宅」投資で私的年金づくりを!
逆転の年収格差―「戸建賃貸住宅」投資で私的年金づくりを! (JUGEMレビュー »)

ウェーブハウスの市川 周治が執筆した逆転の年収格差 不動産投資の成功理論を公開しています。
recommend
市川 周治 オススメ 食べログ投稿記事
ゼロから始める不動産投資
IMG_5294.JPG
フェイスブック
Shuji Ichikawa

バナーを作成
new entries
categories
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 不動産投資を始めたきっかけ 7 | main | 不動産投資を始めたきっかけ 9 >>

不動産投資を始めたきっかけ 8

2.jpg
↑before
38.jpg
↑after
ご無沙汰しています。今日は前回の2月17日の続きです。
前回までは、レジデンス系(住居)の話でしたが、今日は、オフィスのリノベーションについて
お話したいと思います。
当社のオフィスを今から6年前にリノベーションした時のことです。
その当時のオフィスは、分譲マンションの1F店舗で面積が25坪程だったので手狭になり
隣のオフィスを借りて応接で使っていたので、かなり使い勝手が悪く悩んでいたところでした。
オフィスの移転を決めたのは、
ある日偶然、辰巳のロードサイドの焼肉屋さんの売り依頼を受けたことがきっかけでした。
地形もほぼ正方形で、南西道路の角地で建物もその当時築後10年程だったので十分に利用可能だったの
ですが、なにしろ、焼肉屋からのリノベーションなので外装、内装ともに大幅な工事が必要でした。
まず、一階部分は駐車場だったので壁で囲み、部屋を作ること、階段の移設、2Fの焼肉ロースターの撤去と
厨房改装など全面改装するというかなり難しい工事が予想されました。
そこは、いつもお世話になっている業者さんの匠の技で次々とクリアされて行きました。
見積もりが完成し予算が確定したところで、購入を決め、不動産の売買契約にのぞみました。

新築を建てる場合と比較すると、建物にかかる残存評価額とリノベーションにかかる費用の合計
は三分の一程度で済み、とてもリーズナブルでした。日本の不動産評価方法は、建物は20年たてば
ほぼ0円で評価されるので、古い建物を上手く購入してリノベすることができれば格安で優良な物件を
手に入れることができるのです。

外装・内装ともこだわったため、設計にかなり時間を使ったのですが、仕上がりはなかなか満足できる
いいオフィスに仕上がりました。オフィスのリノベーションは初めてだったのですが、建築業者のみなさんの
協力で大成功です。
話がオフィスのリノベーションの方向に行ったので
次回は、昨年購入した駅前のビルのリノベーションの話をします。

at 14:43, 市川 周治, 不動産投資の話

comments(1), trackbacks(0)

comment
ミント, 2013/02/25 12:07 AM

代表 お疲れさまです。

訳有り物件との事で、楽しみにしておりしたが、これが訳有りですか。

自殺とかそういう意味の訳有りかと思いました。
これなら、廃業・移転とか通常物件だと・・・。










trackback
url:http://wavehouse.jugem.cc/trackback/4047