smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
profile
recommend
逆転の年収格差―「戸建賃貸住宅」投資で私的年金づくりを!
逆転の年収格差―「戸建賃貸住宅」投資で私的年金づくりを! (JUGEMレビュー »)

ウェーブハウスの市川 周治が執筆した逆転の年収格差 不動産投資の成功理論を公開しています。
recommend
市川 周治 オススメ 食べログ投稿記事
ゼロから始める不動産投資
IMG_5294.JPG
フェイスブック
Shuji Ichikawa

バナーを作成
new entries
categories
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

GEが日本で太陽光発電 国内最大、岡山で18年稼働

IMG_6278.jpg

ウェーブハウス牛窓ソーラー発電所 外観


↑写真は日本最大のソーラー発電所予定地の至近距離に位置するウェーブハウス牛窓ソーラー発電所
GEが日本で太陽光発電 国内最大、岡山で18年稼働

 米ゼネラル・エレクトリック(GE)は日本で大規模太陽光発電所(メガソーラー)事業に参入する。岡山県に国内最大の施設をつくり2018年に稼働させる。発電能力は先行するソフトバンクなどの大型計画の2倍。発電関連設備を日本で本格販売する足掛かりとする。GEと東芝など日本勢との受注競争が激化すれば電力料金の低減にもつながりそうだ。

 政府が策定中のエネルギー基本計画は再生可能エネルギーの比率を30年に2〜3割まで引き上げる方向だが現時点で1%。GEは欧米で8カ所、計90万キロワットの太陽光発電設備を持ち開発力も高い。海外で豊富な実績を持つGEの参入は日本の再生エネの普及を後押しすることになる。

 GEはメガソーラーを岡山県瀬戸内市に建てる。国内投資会社くにうみアセットマネジメントが設立した運営会社の株式の過半をGEが取得する方向だ。発電能力は23万キロワット。原子力発電所の4分の1に相当し約8万世帯の使用量を賄える。総事業費は約800億円。GEは100億〜200億円を負担する見通し。

 国内メガソーラーは現状で11万キロワットが最大。豊田通商と東京電力の連合、ソフトバンクがそれぞれ15年に稼働予定だ。

 GEはメガソーラーの電力を効率よく制御する設備を納める。こうした設備は建設費の2割を占める。GE製を使えば電気のロスが減り家庭などへの送電量が増える。

 再生エネの買い取り価格は発電設備のコストで決まる。現在、電力制御設備の国内市場の約9割を東芝三菱電機産業システムなど日本勢で占める。受注競争が激しくなれば建設費が下がり発電コストを抑えられる。買い取り価格の負担増を抑えながら再生エネの導入を促すことにつながる。

 矢野経済研究所(東京・中野)によると国内の再生エネ用の電力制御設備市場は15年度に12年度比7割増の約1600億円になる。経済産業省は13年末時点で産業用の太陽光発電設備について約2600万キロワット分を認定しているが稼働した施設はまだ2割弱にとどまり電力関連設備の需要はこれから大きく伸びる。


以上、日経新聞電子版 2014年3月29日の記事より引用

kousui.jpg
降水量1mm未満の日数ランキング。出典:岡山県総合政策局

岡山県のホームページを見ると、県の統計データが101種類も掲載されている。その中に日本一を誇るものが2つあって、うち1つが「降水量1mm未満の日数」である。1年で4分の3にあたる276日は雨がほとんど降らない
まさに温暖な瀬戸内海の気候を象徴するデータで、県を挙げて太陽光発電に取り組むのは当然だろう。
日本最大のソーラー発電所が岡山に完成するのはとても楽しみです。






at 13:56, 市川 周治, 太陽光発電

comments(0), trackbacks(0)

太陽光発電の認定おりました

R1091291.jpg
当社 ウェーブハウスの屋根に10KWのソーラーパネルを載せる計画をしてるのですが
先日、国から認可が下りました。
もうすぐ工事が始まります。

10KWのパネルで予想売電価格は年間約53万円 設備、工事費込で約400万円
ということは400万円の投資に対して53万円の収入
53万円÷400万円=12.61%の利回り。
今年度は、設備投資額が全額一括損金計上可能ですがから
税効果40%と考えると、400万円×40%=160万円
400万円ー160万円=240万円
53万円÷240万円=22.08%
税効果を考慮した利回りはこのようになります。
今年度中に、発電供給をする必要があるのですが今は非常に大きなメリットがある
太陽光発電。屋根が余っている方には是非お勧めです。

at 10:32, 市川 周治, 太陽光発電

comments(4), trackbacks(0)