smtwtfs
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
profile
recommend
逆転の年収格差―「戸建賃貸住宅」投資で私的年金づくりを!
逆転の年収格差―「戸建賃貸住宅」投資で私的年金づくりを! (JUGEMレビュー »)

ウェーブハウスの市川 周治が執筆した逆転の年収格差 不動産投資の成功理論を公開しています。
recommend
市川 周治 オススメ 食べログ投稿記事
ゼロから始める不動産投資
IMG_5294.JPG
フェイスブック
Shuji Ichikawa

バナーを作成
new entries
categories
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

カリフォルニアの超高級住宅

送信者 カリフォルニア研修 2009年11月3日(日本時間)


この家はこれから売り出す家で物件説明書です。
もう、物件説明書というより美術書を言ってもいいでしょう。
価格は推定数十億円の宮殿のような物件。

やっぱりアメリカはすごい まだ売れてませんが、この時代にこんな家を
企画するのですから・・・










at 23:39, 市川 周治, アメリカの不動産事情

comments(1), trackbacks(0)

ロス・カリフォルニアの不動産視察ツアーを終えて

カリフォルニア ジャックさんとカリフォルニアカリフォルニア
今回のロス・カリフォルニアの不動産研修ツアーは
本当に意味のあるものでした。
アメリカの不動産取引の合理性 客観性はまだまだ日本の旧態依然とした
業界の姿を深く感じたツアーでした。
アメリカは歴史が浅く 人種のるつぼなのでこういった合理性と客観性をもって
仕組みを作らないとうまく回らないことはよく分かります。
日本の不動産の仕組みと違うのは、タイトルカンパニーという瑕疵保証をする保険会社のような
機能の会社が全ての取引にからみ、取引価格の履歴と、所有者の履歴、不動産情報を把握していることです。
日本では取引価格を明示する義務がないため(取引した場合 不動産鑑定協会から聞き合わせの書類が来ますが義務ではない)
不動産を購入しようとしたときにひょっとしたら高くつかまされるのではないかという不安がエンドユーザー方には
つきまとう。

ある意味、我々のような不動産業者はその価格不透明性を利用して商売をしている部分もあるようだ。

しかし、この業界の発展のことを考えれば、誰もが、安心して明確で透明な価格で購入したいと
考えることは間違いないのでその方向に進めていかなければ、今後の成長はないと思っている。

また、景観と環境をまもることが不動産価格の向上につながるのだという意識がとても高いため
街が非常に綺麗で美しい建物群を見ていると一日中不動産を見ていても飽きない。

そして、建物を大切にするためにしょっちょう塗装をしたり、芝を整備したりしてメンテナンスに余念がない。

ですから、築後100年の木造のツーバイフォーの建物が沢山残っていて、その建築物が街の風景を味わいの深い
ものにしている。
そして、境界をブロックで仕切っていないのと色の規制もあるため一体感があり、街全体が美しい。

日本だと、自分の家の前は掃除するが、隣にはまったく関心がないといった風潮があるが、コミュニティー全体で
美観を保とうという意識が高いことが日本と全く感覚が違うと思いました。
エコロジーが歌われる今日に日本に見習うべき点が沢山あるのではないでしょうか。

いろいろな意味で大変勉強になるツアーでした。
このツアーをコーディネートしてくださった ワンズさん
そしてワンズの土屋さん 牛迫さん 現地でお世話になった、オレンジ不動産のジャック 才田社長
そして奥様のタエコさん スタッフのユウタさん リーさん 
本当にありがとうございました。
 





















at 22:02, 市川 周治, アメリカの不動産事情

comments(2), trackbacks(0)

時差ぼけ

今日は、本当に長い一日でした。
昨日、研修旅行最後の日だったのでみんなで3時半くらいまで飲んでいて、
8時半に起床。それから今がカリフォルニア時間では時差が17時間あるので前の日にもどって朝の7時すぎ
前の日4時間半の睡眠時間で今日 ほぼ24時間起きているような状況です。
ものすごく疲れているのですがなかなか眠くなりません。
明日は会議なので今夜しっかりと眠って明日には時差ぼけを治さなければなりません。
これから寝ます。お休みなさい。

at 00:09, 市川 周治, アメリカの不動産事情

comments(0), trackbacks(0)

ミッドタウン

東京ミッドタウン東京ミッドタウン

at 20:19, 市川 周治, アメリカの不動産事情

comments(0), trackbacks(0)

日本に帰って来ました。

P1001404.jpg
ロスからさっき成田に着きました。11時間のフライトでした。明日はイエステーションの会議で東京なので六本木に泊まります

at 18:53, 市川 周治, アメリカの不動産事情

comments(1), trackbacks(0)

風力発電

カリフォルニア パームスプリングス風力発電カリフォルニア パームスプリングス風力発電カリフォルニア パームスプリングス風力発電
ロサンゼルスから、パーム・スプリングスに向かって行く途中のウインドファームを視察させていただきました。
この風景は圧巻です。
砂漠と山に囲まれている地形で気温差が大きいので風力を利用して莫大な電力を発電しています。
実に4,000基の風車があるそうで、日本では三菱が作っていて非常に技術的に優れたものを
作っているようで一基で100万ワット/Hの電力を発電できるそうです。
ミッションインポシブルの撮影にも使われたそうです。確かにトムクルーズが的から追いかけられて
ヘリで逃げるときにあの風車の間を縫うように飛んでいたシーンを思い出しました。
4,000着は本当に圧巻の風景でした。

at 21:25, 市川 周治, アメリカの不動産事情

comments(0), trackbacks(0)

アメリカの大手不動産会社を視察しました

プルデンシャル 不動産プルデンシャル 不動産プルデンシャル 不動産
プルデンシャル不動産のフランチャイジーの会社を視察しました。
この会社のオーナーはかの有名なウォーレンバフェットさんの所有する
バークシャーハザウェイだそうです。
この会社は営業が約150人くらいで営業成績優秀者には個室が与えられます。
しかし、成績が悪いと相部屋で2人で一つの机をシェアしなければなりません。
アメリカの不動産会社では、成績が悪いと解雇され、そのタイミングは当日突然通知されるそうです。
アメリカンドリームがある反面シビアな世界があるのです。

アメリカの不動産会社はフルコミッション制で、広告にかかる経費などは営業マンが負担し、売上に応じて
配分割合が決められているようです。

at 19:00, 市川 周治, アメリカの不動産事情

comments(0), trackbacks(0)

エスクローカンパニー

エスクローカンパニー
アメリカの不動産取引に欠かせな制度として、エスクローという制度がある。
インターネットで個人間売買が盛んになってきた今日では
日本でもなじみが出てきた制度だと思いますが、
不動産取引をする場合、売り手と買い手の間に入って手付金を預かったり、
諸経費の計算をして精算書を作ったり、代金決済の代行をする日本では仲介業者が
行う業務を中立的な立場で行う第三者機関です。フィーは売主と買主が折半で支払い
だいたい、5,000万円程度の物件で25万円程度を売主と買主がそれぞれ負担します。

at 18:53, 市川 周治, アメリカの不動産事情

comments(0), trackbacks(0)

コンドミニアム(分譲マンション)

コンドミニアム1コンドミニアム2コンドミニアム3コンドミニアム4
このコンドミニアム(分譲マンション)は同じコミュニティの中で3棟目に計画されているもので
前に分譲されたものはすでに売れているのですが、最後の一棟が昨年のサブプライム以降ローンが
厳しくなったために売れ残ってしまった物件です、価格は240平米で1億7千万円
フィットネス、プールが付いていて24時間いつでも利用できるそうです。
カリフォルニアは年中 温暖で乾燥した快適な気候のため世界中の富裕層が訪れる場所で
あらゆる国の人が購入しているようです。
70%がアメリカ人 30%が海外の人でその半分はセカンドハウスで購入しているとか。
世界中のマネーを集めることのできる不動産は強みがあります。

at 18:45, 市川 周治, アメリカの不動産事情

comments(0), trackbacks(0)

カリフォルニアの高級住宅

カリフォルニア 高級住宅 外観カリフォルニア 高級住宅 外観 ロケーションカリフォルニア 高級住宅 ビューカリフォルニア 高級住宅 外観カリフォルニア 高級住宅 外観
カリフォルニアのニューポートコーストの購入住宅を視察しました。
この住宅の価格は$3,844,9000 24時間守衛さんのいるゲーテッドセキュリティー付きで
4ベッドルーム 4バスルーム 2004年の築です。
高台に位置し、オーシャンビューの素晴らしい住宅です。こちらの不動産価値は景観によって
大きく左右され、物件説明書にはオーシャンビュー、パークビュー マウンテンビュー
ゴルフ場ビューなど詳細に記載されています。

at 18:25, 市川 周治, アメリカの不動産事情

comments(0), trackbacks(0)