smtwtfs
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
profile
recommend
逆転の年収格差―「戸建賃貸住宅」投資で私的年金づくりを!
逆転の年収格差―「戸建賃貸住宅」投資で私的年金づくりを! (JUGEMレビュー »)

ウェーブハウスの市川 周治が執筆した逆転の年収格差 不動産投資の成功理論を公開しています。
recommend
市川 周治 オススメ 食べログ投稿記事
ゼロから始める不動産投資
IMG_5294.JPG
フェイスブック
Shuji Ichikawa

バナーを作成
new entries
categories
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

経営者になるためのノート

210ueyWQYGL._SX352_BO1,204,203,200_.jpg

年末、年始で読んだ本で感銘を受けたので紹介させていただきます。
ユニクロの柳井社長兼会長の書いたユニクロの社員さん向けの教材として
使われている門外不出の書だったものらしく、柳井さんの仕事に対する
想いや考え方、姿勢が強く感じられる一冊です。

地場の個人事業に近い小郡商事を継承し、一代でグローバル企業に成長させた、柳井社長の
考え方は、『徹底してお客様の事を考える』
当たり前のことですが、その徹底ぶりが半端ではなく、経営者に必要な四つの力として

1.変革する力
2.儲ける力
3.チームを作る力
4.理想を追求する力

それぞれの章が簡潔な言葉でまとめられていて2時間程で読むことができるのですが
本書にも書かれていますが、何度も何度も読み返して繰り返し、学ぶことで
常に学び、実践するために、空欄が多くとられているので気づきがあればどんどん
書き込んでいくことができるようになっています。

引き続き読み返してみようと思う、良書に巡り会えました。
興味の有る方は是非ご一読下さい。

岡山不動産価格を知りたい時は 不動産売却王


岡山アパート マンション価格を知りたい時はアパート売却王

at 18:48, 市川 周治, 読書

comments(0), trackbacks(0)

やる気の秘密  のうだま

評価:
上大岡 トメ,池谷 裕二
幻冬舎
¥ 1,260
(2008-12)
コメント:やる気の出る仕組みが科学的に分かり易く書かれていてとても面白い本です。

イエステーションの課題図書に選ばれているので
購入して読みました。
脳研究者の池谷裕二東京大学院薬学系研究科准教授の書いた
科学的に分析された深い内容なのにも関わらず、1時間程度で
読めてしまう簡単な本なので、なんだか、最近持続力がないなあとか、
やる気がでないなあと悩んでいる人におススメ。
人の脳はとにかく飽きっぽいメカニズムになっていることそれを
知ることで自分の脳をだまして、成果を出すために何をすれば
楽しく続けられるのかというノウハウが満載です。

やる気の出る仕組みは脳にある蒼い玉 淡蒼球を動かすこと。
そのためには
1.いつもと違うことをする。
2.体を動かす。
3.ご褒美をもらう。
4.なりきる。
この4つをうまく組み合わせることでやる気スイッチ 淡蒼球を
動かす。簡単にできますのでこの本を読んですぐに始めましょう。

at 10:00, 市川 周治, 読書

comments(0), trackbacks(0)

青春とは

評価:
新井 満
講談社
¥ 1,050
(2005-03-24)

先日、イエステーション本部の藤本監査役からもらった本です。

青春とは人生の或る期間を言うのではなく、心の様相を言うのだ。

優れた創造力、逞しき意志、燃ゆる情熱、怯懦を却ける勇猛心、

安易を振り捨てる冒険心、

こういう様相を青春というのだ。

年を重ねただけで人は老いない。理想を失うときに初めて老いがくる。

歳月は皮膚のしわを増すが、情熱を失うときに精神はしぼむ。

苦悶や、孤疑や、不安、恐怖、失望、

こう言うものこそ恰も長年月の如く人を老いさせ

精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう。

年は七十であろうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。

曰く 驚異への愛慕心、空にきらめく星辰、その輝きにも似たる

事物や思想に対する欽仰、事に処する剛毅な挑戦、

小児の如く求めて止まぬ探究心、人生への歓喜と興味。

とても、深い 詩です。感銘を受けました。




岡山賃貸のことなら ウェーブハウス

at 09:14, 市川 周治, 読書

comments(0), trackbacks(0)

四十歳で五つの会社の社長になる―すべては「夢と志」から始まった

一か月くらい前に購入して、今朝、早く目が覚めたので残りを読み切りました。
経営者としての心構えを学ばせてもらいました。
とてもシンプルで読みやすい本で元気がでました。

at 04:51, 市川 周治, 読書

comments(0), trackbacks(0)

株式会社 ドバイ



在ドバイ斎藤憲二 主席領事が書いた株式会社ドバイが発売されました。
昨年のそよ風ネットおかやまの講師で来ていただいたときに、興味深いドバイの生の姿を
教えていただき、マスコミで報じられていることはある意味端折った
偏った側面でしかドバイの姿が伝えられていないことがよく分かりました。

中東のオイルマネーが眠る、実に懐の深いドバイ。とても面白い国です。

at 21:37, 市川 周治, 読書

comments(0), trackbacks(0)

Think!

Think!
Think!

というビジネストレーニング誌に
星野リゾートの星野社長の書いた

『経営はすべて教科書通り 失敗しないために理論を使う』
という項目があり、興味深かったので本屋で立ち読みしてきた。

星野社長は旅館経営者としては2代目であり、老朽化してはやらなくなったホテルや旅館を再生して
成功に導いている有名な経営者だ。

星野社長が実行しているのは、ビジネススクールの教授の書いた本を理論通りに
実行しているのだそうだ、なぜそうするのか?それは失敗しないため。

セオリー通りに経営すれば、大きな失敗はしない、そして成功に導いていくためには
運と努力、そして経営センスをいかに活用するかによって左右されるということだ。

とても興味深い内容だと思います。経営はセオリーを守っていくことが大切です。


岡山不動産のことならウェーブハウス

at 19:12, 市川 周治, 読書

comments(0), trackbacks(0)

全ては自己否定から始まる


以前 一度読んだ、楽天の三木谷社長の書いた 成功の法則92ヶ条を再度読んでいた
この章が心に残った、
以下 成功の法則92ヶ条からの引用
全ては自己否定から始まる
世の中に絶対はない。といことは自分も絶対ではないということだ。
この世に存在するあらゆるものは、いつか必ず滅びる。永久不変のもの、
常なるものなど何ひとつない。すべては無常なのだ。自分だけがその例外であるはずはない。
ビジネスに取り組むなら、いつもそ腹の底でこの覚悟をしておくべきだ。
仕事が順調に進んでいるとき、成功しているときは特に。
物事が上手くいっていると、人はどうしても自分に自信を持つ。自分が優秀で、自分のやり方が
間違っていないから、自分は成功したのだと思ってしまう。
もちろん、自信を持って仕事をするのは悪いことではない。たが、その自信はむしろ、仕事が上手く
いかないときにこそ発揮すべきだ。
周囲が敵だらけで、成功の見通しのまったくつかないときにこそ、自分に自信を持って、胸を張って前に進めばいい。
けど成功したら、そんな自信はさっと捨てるべきだ。
成功したときこそ、謙虚になろう。この成功は偶然なのだと思うくらいでちょうどいい。

楽天をここまで短期間で成功に導いた三木谷社長の言葉だから重みがある。
このように自分をコントロールしているからこそ厳しいネットビジネスでナンバーワンになることが
出来たのだろう。

at 19:51, 市川 周治, 読書

comments(1), trackbacks(0)

無趣味のすすめ

無趣味のすすめ
無趣味のすすめ
村上龍
一年前に呼んだ無趣味のすすめを再度読みました。


無趣味のすすめより引用
現在まわりに溢れている『趣味』は必ずその人が属す共同体の内部にあり、洗練されていて、極めて完全なものだ。考え方や生き方をリアルに考え直し、ときには変えてしまうと
いうようなものではない。心を震わせ、精神をエクスパンドするような、失望も歓喜も
興奮もない。真の達成感や充実感は、多大なコストとリスクを伴った作業の中にあり、
常に失意や絶望と隣り合わせに存在している。つまり、それらは私たちの『仕事』の中にしかない。


このフレーズが好きです。仕事の本質をずばりと突いていると思います。

at 23:18, 市川 周治, 読書

comments(2), trackbacks(0)

幸せ上手

幸せ上手

幸せ上手
渡辺淳一の幸せ上手を読みました。
幸せを感じるのは結局、人の心だということなのです。
どんなにお金があって恵まれた環境にいても、不平不満ばかり言っている人は不幸だし
野山に咲く花を見て美しいと感じる瞬間に幸せを感じることもできる。
今の世の中がどんなに不況でも、戦後の焼け野原から復興を目指していた時に比べると圧倒的に物資は豊富
だし、飢え死にした人がいたらそれだけで大ニュースになるような信じられないくらい豊かな時代です。
そんな中で、どうやったら幸せを感じることができるのかそれは気持ちを前向きに生きているだけで幸せと
感じる素直な心を磨くこと。
純粋な気持ちを思い起こさせてくれる、優しい一冊でした。


Twitter

at 16:14, 市川 周治, 読書

comments(2), trackbacks(0)

成功の法則92ヶ条  三木谷 浩史

成功の法則92ヶ条

今 楽天の三木谷さんの書いた 成功の法則92ヶ条を読んでいる。
すごくシンプルな言葉で正しいことが書いあって、なるほどと唸るくだりが何カ所もある。
たとえば、人間には2通りのタイプしかいない。
出来る方法を考え抜く人間
できな言い訳ばかり考える人間。

実にシンプルだが奥が深い。

at 21:45, 市川 周治, 読書

comments(0), trackbacks(1)